美白効果を得るためには?

美白効果を得るためには?

肌をきれいにしたい方や、美白になりたい方はたくさんいますよね。。私も美白を意識してたくさんのことをしていますが、こちらの記事では、美白を目指す方々のためにアドバイスが出来ればと思います!!

美白美容液は実際に効く?

色白になる方法や肌が白くなる方法って何があるんだろう、、と自問自答している毎日です。ドラッグストアやネットショップ、友人の口コミで色んな美容液や化粧品を試してみました。まず美白コスメでは、下記の2種類に分けれますよね!

  1. 美白クリーム
  2. 美白美容液(美白化粧水)


美白クリームや美白美容液で入っている良いと言われる成分を5種類ご紹介します。これからご紹介する成分一覧以外にも、美白に有効な成分はありますし、すべての方が効果を実感できるものではない点、ご了承ください。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン
  • カモミラET
  • コウジ酸

ビタミンC誘導体の効果効能

ビタミンC誘導体はビタミンCとは違い、ビタミンCになる前の成分のことを指します。プロビタミンCとも呼ばれ、体内の酵素によってビタミンCに変化をし、出来てしまったメラニン還元をすることで、美白効果を得られるといわれています。※ビタミンCは別名アスコルビン酸とも言われます。(アスコルビン酸は化学名です)

ただ勘違いしてはいけない点として、ビタミンC誘導体は確実にシミが消えるわけではなく、乱れたターンオーバーを正常化する働きを促す成分なので、こまめに美容液を利用して、ビタミンC誘導体を取り込みましょう。
またビタミンCを摂取すると色白になると思われがちですが、ビタミンCではなく、ビタミンC誘導体を摂取することを心がけましょう。

ビタミンCでももちろん悪くはないのですが、ビタミンCはビタミンC誘導体と違って、光や熱、酸素などで徐々に効果を失ってしまい、肌への吸収が悪いとされています。その点ビタミンC誘導体はビタミンCになる前の成分で、体内に摂取すると、体内の酵素によってビタミンCへと変化し、美白や色白になるといった効果があります。
敏感肌の方は特にビタミンC誘導体が配合された保湿クリーム・美容液を使うことをおすすめします。

アルブチンの効果効能

アルブチンはハイドロキノンと一緒にされることが多いですが、アルブチンはハイドロキノンの分子構造を変化させた成分で、厚生労働省が認可している美白成分でもあります。
アルブチンは紫外線などによっておこる、メラニンの黒色化を防ぐことができ、お肌のシミ、黒ずみを消すというよりも、美白予防という捉え方の方が良いでしょう。

ドラッグストアで販売されている美白商品にも、アルブチンは配合されていることが多いので、ご自身が今使っている美白クリームの成分を見てみてください。もしかしたら使われているかもしれませんね。

トラネキサム酸の効果効能

トラネキサム酸は”メラニン色素を生成し炎症を抑えるメカニズムがある”と言われています。メラニン色素とはシミの原因になる色素で、トラネキサム酸はメラニン色素に必要な物質の働きを抑制し、シミを予防することが可能です。
またトラネキサム酸は血液が固まるのを防ぐ作用もあり、プラスミンは炎症反応やアレルギーを抑えることができます。
トラネキサム酸化粧水は美白にするというイメージとは違い、シミ予防の効果が期待できるという認識が正しいです。肌への効果(トラネキサム酸化粧品効果)を感じるためには、トラネキサム酸が配合されている化粧水を朝と夜に分けて、肌になじませていくことをおすすめします。

トラネキサム酸とアルブチンのどっちを取り入れた方がよいかというと、どちらの成分も入った化粧水やクリームを使用するほうがよいでしょう。
トラネキサム酸は美白成分自体は入っていないですが、美白効果があると言ってもいいかもしれません。
トランサミンという名称で、病院からお薬を処方することもあります。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素を作らせなくなる働きがあります。メラニンはある程度必要ですが、紫外線などで過度に作られてしまうと、シミが出来てしまう原因となります。

ビタミンC誘導体と似たような成分と思われがちですが、ビタミンC誘導体は乱れてしまったターンオーバーを正常化することによって、メラニンを外に押し出し、シミを消す働きが期待できます。シミ・くすみを予防するか、できたしまったシミ・くすみを消すのか。確かに類似していますよね。

ハイドロキノンは厚生労働省より認可されている成分で、市販の化粧品の場合は2%の配合まで許可されています。
ハイドロキノンをの効果をより効くためには、トレイチノンという成分を一緒に取ることで、ハイドロキノンの効果を最大限に活かすことができます。ただトレイチノンは顔全体に塗ってしまうと、かぶれの症状を起こしてしまう可能性がありますし、ハイドロキノンについても肌の刺激になりやすいため、使用する化粧品や美容液の用法容量を正しく守って使用しましょう。

話はそれてしまいますが、メンタリストのdaigoさんもハイドロキノンについて言及しており、一般の方のハイドロキノンに対しての認知が広まってきていますよね。

カモミラET

カモミラETは大手企業の花王が独自開発した成分になります。カモミラETはメラニン生成を未然に防ぐ効果があります。花王社で販売されている化粧品や美白クリームには配合されています。

カモミラETは美白有効成分となりますので、美白化粧品のおすすめランキングでよく取り上げられていますね。

コウジ酸

コウジ酸は麹から生成された化合物です。メラニンの生成を抑える作用を有することが分かっており、美白成分として有能効果を得られると言われています。
コウジ酸が配合された美白化粧水は多く販売されており、シミ予防の効果にとても期待ができる成分です。

ご紹介した5つの成分が配合された化粧水や美容液を使用することで、シミやそばかすなどを改善することができ、美白効果を得ることができます。更に将来の予防にも役立てることができます。

美白成分を比較するとたくさんのことが分かりますね。美白化粧水や美白美容液を選ぶ際に、成分を見ながら参考にしてみましょう。また肌を乾燥から守るセラミドや、美容作用があるプラセンタ、シミや肝斑、そばかすのケアができる栄養素のLシステイン(エルシステイン)などなど、シミ予防になる成分は他にもありますので、自分にあった美容液や化粧品を使用しましょうね。

美白化粧品やコスメを選ぶ際は、先ほどご紹介した成分が入っている商品を選んでみましょう!特に紫外線を意識し始める夏には、シミに効く美容液を使い、お肌のケアを行っていくことをおすすめします。

最強の美白成分とは?

美白成分とは、スキンケア用品やサプリメントに含まれている、お肌にハリや透明感をもたらす成分になります。
先ほどご紹介した美白成分の組み合わせや、必要な成分は目的によって変わっていきますし、お肌ケアのためにも適度な運動は必要と言われています。効果抜群な美白ケアを行うためには、バランスの良い食事をとることも重要です。
そのため「最強な成分」というのは、個人個人の体に合った成分になります。ご紹介した成分を取り入れながら生活習慣を正しくしていくことが、びはくを手に入れる最も有効な手段です。

美白効果を得られる美白美容液は?

既に美白美容液を使っている方は多いと思いますが、色々な企業から美白美容液や美白クリーム、美白化粧品が販売されています。
人気の美白化粧品や効果ある美白美容液は多くありますが、美白化粧水(美白化粧品)と美白美容液とは具体的に何が違うのか、疑問に思う方も多いですよね。

  • 美白化粧水とは?
    メラニンの生成を抑え、シミそばかすを予防し美白に対する効能がある化粧水。
  • 美白美容液とは?
    メラニンの生成を抑え、シミそばかすを予防する美白成分を配合した美容液。

意味としてはあまり変わらないですよね。。美白になるクリームやくすみクリームといった言葉も、大手化粧品メーカーがCMなどで言っていますが、美白の化粧品や美白の美容液と一括りにできてしまいます。言わばキャッチフレーズのようなものです。

美白美容液はいつから使うべき?

ずばり美白美容液は早ければ早いほど良いとされています。若いうちに出来てしまったシミなどは、若いうちすぐに対策をしておきましょう。対策をするには何事も早い方がよいですね。
人気美白化粧品は当サイトで紹介していきますが、
美白効果の化粧品や本当に白くなる化粧水をひとまとめにしてご紹介してきます!

美白美容液ランキング7選!

美白美容液ランキングを紹介しているサイトは多いですが、
当サイトでは美白美容液ランキング7選を紹介していきますね!”美白美容液は効果ない?””効果高い美容液は?””何がいいの?”と思われている方は是非一読してみてください。本当に効果のある美容液を紹介していきます。  

また様々な美白美容液を検証・解析していきます!有効成分の仕組みについても検証・解析をしていますので、是非参考にしていただけると嬉しいです。
最強・最新の美白美容液を徹底比較!!

美白美容液人気ランキング
トランシーノ(第一三共ヘルスケア)
ASTALIFT (富士フイルムヘルスケアラボラトリー)⇒アスタリフト ホワイト
HAKU(資生堂)
ホワイトショット(ポーラ)
ソフィーナ(花王)
アンプルール(ハイサイド)
ホワイトニング エッセンス(オルビス)

トランシーノ

  • 商品名:トランシーノ(TRANSINO)
  • 有効成分:トラネキサム酸
  • 特徴:薬用肌荒れ防止成分、うるおい成分、くすみ感ケア成分が入っている美白化粧水です。

美白美容液人気ランキング7選、1位は「トランシーノ」です!トランシーノは美白有効成分のトラネキサム酸が配合されいて、肝斑を改善ができる美容液となっています。またLシステインも配合されており、皮膚の新陳代謝を促進し、ターンオーバーを活発にすることができます。
美白美容液や美白化粧水はもちろん、美白乳液やシートマスクも販売されていて、美白のトータルコーディネートをトランシーノで出来てしまうんです。
またトランシーノは「明るさ」「透明感」「色ムラ」「毛穴」「うるおい」「影」「毛穴」の、美白印象を決める6つの要素に着目し、多面的な美白ケアを行うことができます。
アレルギーテストも実施済みで、敏感肌やかぶれてしまう方にも、低刺激で使いやすい美白化粧水となっています。
更に使いやすさもバツグンで、トランシーノはスティックタイプになっているので、スポットで使いたい場合などは、少量だけ手に取ることができるので、使いやすさでもナンバーワンの人気があります。
@コスメのランキングでも上位に入っていて、利用者に高い支持を受けている低刺激な美白美容液となります。”美的.com”でも紹介されているので注目度はとても高い商品というのが分かりますね。Instagramでも「#美白」で投稿しているユーザーも多いです。
価格はドラッグストアによって変わりますが、薬局などどこでも手に入りやすい商品なので、是非一度使ってみて下さいね!

ASTALIFT アスタリフト

美白美容液人気ランキング7選、2位は「アスタリフト」です!  
アスタリフトシリーズでは”5ステップケア”と言って、土台からのハリ・うるおいからしみやくすみを予防改善する体感セットが販売されています。その中でおすすめするのがこちらの商品です。

  • 商品データ商品名:ブライトローション(美白化粧水)
  • 有効成分:アルブチン
  • 特徴:紫外線ダメージなどによるシミを防ぐ。乾燥からのくすみにうるおいをあたえる美白化粧水です。
  • 商品名:エッセンスインフィルト(美白美容液)
  • 有効成分:ビタミンC誘導体
  • 特徴:シミの基になるメラニンを防ぐことに着目し、美白有効成分であるビタミンC誘導体を配合することで、美白効果が期待できます。
  • 商品名:ホワイトクリームC(美白クリーム)
  • 有効成分:アルブチン
  • 特徴:美白有効成分をしっかりと閉じ込めるクリーム。紫外線のダメージをケアとしての効果も期待できます。

くすみが気になる方にとっては、クリームを使うことで有効成分を閉じ込めることができます。
アスタリフトでは「5日間美白体感セット」が販売されていて、価格も1,000円(税抜)とお手頃価格で安いため、5000円以下のプチプラ美容液を検討されている方は、まずアスタリフトを試してみましょう!美白美容液のランキングでも上位の商品です!

HAKU

  • 商品名:HAKU メラノフォーカスV
  • 有効成分:トラネキサム酸、4-メトキシサリチル酸カリウム塩
  • 特徴:しみや肝斑の原因となるメラニンにアプローチし抑制を期待することができます。

美白美容液人気ランキング7選、3位は「HAKU メラノフォーカスV」です!  デパコスで有名な資生堂が販売している商品なので、安心して使用ができますよね。HAKU「メラノフォーカスV」は美白有効成分のほかにも、「トルメンチラエキス」「イチヤクソウエキス」などから構成された「Vカット複合体」を配合しているため、感想や肌荒れを防ぎ、お肌を綺麗な状態に整えることが期待できますね。

ホワイトショット

  • 商品名:ホワイトショット CXS N
  • 有効成分:グリチルリチン酸2K、ポーラオリジナル複合成分
  • 特徴:透明感のある肌をサポートする”ポーラオリジナル”複合成分が配合された薬用美白美容液。

美白美容液人気ランキング7選、4位は「ホワイトショット CXS N」です!  
ホワイトショットの一番の特徴は、ポーラが独自で開発した美白有効成分「ルシノール」ですね。「ルシノール」にはビタミンC誘導体が含まれており、メラニンの生成を抑え、メラニンの排出を促す働きが行われています。
ホワイトショットを利用しているユーザーの口コミを見ると、1ヵ月半頃からシミが消えてきているという声もあります。またUVから守る働きもあるため、外出時にも最適です。

ソフィーナ

  • 商品名:ソフィーナ 美白美容液ET
  • 有効成分:カモミラET、モイストブラスト成分
  • 特徴:美白有効成分であるカモミラETは、花王が独自に開発した成分で、シミを未然に防ぐ成分。

美白美容液人気ランキング7選、5位は「ソフィーナ 美白美容液ET」です!  カモミラETは過剰なメラニン生成を抑制し、シミやくすみを作らせない働きが特徴です。更に保湿成分として「モイストブライト成分」が配合されているため、シミ予防と同時にお肌のツヤを保つ効果も期待ができます。

アンプルール

  • 商品名:ラグジュアリーホワイト トライアルキット
  • 有効成分:ハイドロキノン
  • 特徴:ハイドロキノン誘導体が配合されており、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを未然に防ぐ働き

美白美容液人気ランキング7選、6位は「ラグジュアリーホワイト トライアルキット 」です!    
トライアルキットには4商品含まれており、その中の「ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ」には、乾燥肌の方におすすめの保湿成分が含まれており、肌に潤いを与えてくれます。シミに良い美容液として口コミが話題で、化粧水、美容液、美容乳液クリームを一緒に使用することで、美白ケアの効果を最大限感じることができます。
またハイドロキノンは医療機関が処方する美白クリームにも含有されているため、美白肌になるには、押さえておきたい成分です。

ホワイトニング エッセンス

  • 商品名:ホワイトニングエッセンス
  • 有効成分:エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸
  • 特徴:成分はもちろんのこと、サラッとなじむ美容液でべたつかず使用することができます。

美白美容液人気ランキング7選、7位は「ホワイトニングエッセンス」です!      
メラニンを抑制し、濃くなるシミ・ソバカスを防ぐことができる美容液です。肌のくすみにも対応していて、肌に優しい成分が配合されています。

口コミで話題のおすすめ美容液

  • 雪肌精
  • SK2(sk-ii)エスケーツー
  • リサージ クリア エフェクター
  • dr.ホワイトセラミド
  • ブライトニングクリーム
  • ちふれ
  • 無印良品
  • ホワイトニング メラノインテンシブ スポッツ
  • ヴィオテラス Cセラム(緑の瓶)
  • ビハクシア

美容液や美容クリームは毎日の習慣が大切です。即効性という点では低いですが、地黒の方や黄ぐすみが気になる方でも効果はでてきますので、お肌をキレイにするためには頑張ってケアをしていきましょう!
スティックタイプで持ち運びに便利な美容液もあるので、用途に応じて使い分けるといいですね!

プチプラコスメ比較

誰だってデパコスでブランド力のある化粧水や美容クリームを買いたいですよね。しかし!プチプラでも優秀な美白美容液はあるんです!効果のある美白美容液は高級とは限らないんです

ここからはプチプラで人気の美白美容液を紹介していきますね。美白美容液のシェアが多い2商品を紹介します。実は美白no.1の商品かも!?

メラノCC

  • 商品名:メラノCC 薬用シミ対策美容液
  • 価格:約1,100円(税抜)
  • 特徴:プチプラしみ対策美容液。低価格でコスパも良く人気の商品です。

他のシミ対策美容液と比較しても、売れ筋no.1を誇っています。

ケシミン

  • 商品名:ケシミン美容液・ケシミンクリーム
  • 価格:約1,500円(税抜)
  • 特徴:プチプラで有名なケシミン。メンズケシミンも販売されていて、女性だけではなく男性からも支持を集めています。

医薬部外品ですが、シミ対策クリームの中では「よく効く」「一番効く」と評判でコスパを考えると手に取り安い商品ですね。

美白美容液の使い方・塗り方

美白美容液やクリームの塗り方には正しい方法があるのはご存知でしょうか?なかなか”効かない””効き目が薄い””効果あるのか”など思ったことはありませんか?また化粧水やクリームの順番も重要ですので、美白肌になるための全身美白方法をお伝えしますね!
まずはスキンケアの順番からです。

  1. 洗顔・洗顔フォームで入念に洗いましょう。 角質ケアを行いたい場合はスクラブ上の洗顔フォームを選びましょう
  2. 化粧水・手に化粧水を適量とり、身体全体に塗り込みましょう。身体美白を目指すのであれば、顔だけでなく、鼻、首、デコルテ、腕、手足と身体全体に塗り込みましょう。化粧水は保湿成分が入っている化粧水を選び、冬場などは乾燥するため入念に肌に浸透させましょう。
  3. 美容液・手に美容液を適量とり、身体全体に浸透させましょう。化粧水と同様に顔だけでなく、鼻  首、デコルテ、腕、手足とカラダ全体に塗り込みましょう。
    シートマスクやパックを使う場合は、美容液を使った後にパックを付けましょう。パックを使った後に美容液を塗ることで、美白美容液の効果を最大限発揮できます。パックは美容液を閉じ込める役割を担ってくれます。生薬成分が入っているパックもおすすめです
  4. 乳液やクリーム・乳液やクリームは最後に使いましょう。寝る前はここまでやりきりましょう!朝はこの後に基礎化粧品をしっかり浸透させることで、化粧が落ちにくく、お化粧の崩れもなくなります。
    また基礎化粧品としてオールインになっている基礎化粧品もあるので、ご自身の生活スタイルに合わせて変えてみるのもありですよ!

美白美容液・美白クリームの塗り方・お手入れ方法

美白効果を長期間得るためには、美白化粧水・クリームの塗り方はとても重要です。またいつ塗るべきなのかも大事です!やり方ひとつで意味ないものとなってしまいます。効果ある方法をポイント毎にチェックしていきましょう!!

  1. 顔全体になじませる基本的には顔全体に美容液を浸透させます。しみやそばかすだけ気になる部分に塗ることはNGです。肌の奥には蓄積したメラニンが隠れています。
    使い方で大事なのは、シミそばかす部分だけではなく、顔全体にムラなくなじませることです。
  2. 使用料・用法コスパが悪いからといって、使用料を減らしてはいけません。顔全体にムラなく塗ることが重要です。
    また、あまりにも低価格な美容液だと、肌に合わず逆効果になる場合もあります。もちもち肌を手に入れるためには、やり方を徹底しましょうね。
  3. 継続は力なり紫外線は年中降り注いでいます。インナーケアの手入れをしっかりしなければ、しみそばかすの原因になってしまいます。朝起きた時、寝る前に必ず各アイテムを使って徹底してケアをしましょう。
    1番重要なことは毎日継続することです。美白を作るには日々の努力を怠らないようにしましょうね!

ボディスクラブはいつ使う?

ボディスクラブは美白効果があるのか気になる方も多いですよね。そもそもボディスクラブとは肌を滑らかにする追うかがある、ジェルやクリームのことを指します。
ボディスクラブというだけあって、足首腕保湿ができ、様々な箇所で使用ができるため、ターンオーバーを促進し、角質ケアにも効果があると言われています。またお肌のトーンアップにもつながります。
エステなどでボディスクラブを体感した方が多いかと思いますが、自宅でボディスクラブを使用することで、コスパも良く美白効果が期待できます。
ボディスクラブの平均的な値段ですが、2,000円~10,000円とプチプラ商品もあるます。安くて良い商品だと、「SABON」「LUSH」などがおすすめですね。また美白オイルも併用して使いましょう。

年代によって美白美容液おすすめランキングは変わる?

美白美容液や美白化粧水はその年や季節によって変化があります。イプサやHAKUといった商品は2018年から人気で、2019年~現在に至るまで圧倒的な支持を集めています。特に2019年には美白をしながらベースメイクは当たり前で、2019年のヒットアイテムの多くが今でも人気美白商品となっています。ニュースやキュレーションメディアでも多く紹介されていましたよね。
2018年にはオルチャンメイクが流行り、韓国コスメが多く発売されていました。美白肌になるには韓国コスメというイメージも広がり、”美白になるには韓国コスメ!”といった声も多くありました。”美白化粧品ランキング2018”を見ても、韓国コスメが多くランクインしています。

これまで美白美容液や美白化粧水についてご紹介してきましたが、ここからは美白サプリメントについてご紹介していきますね。

美白効果を得られる美白サプリは?

美白サプリは体の内側から肌に良い成分を届け、シミに効く効果や、紫外線から守る効果があります。「美白サプリは本当に効くのか?」「本当に効く美白サプリってあるの?」などいくつも疑問があると思います。
「美白サプリの存在を今まで知らなかった!」という方に向けて、まずはどういった種類のサプリがあるのかご紹介しますね。

  • シミに効くサプリメント(メラニンを抑える)
  • ビタミンC配合サプリ
  • ターンオーバーを整えるサプリ
  • ホワイトニングサプリ
  • 日焼け止めサプリなどなど

美白サプリと言われる理由として、現状のお肌を改善する効果もありますが、主にこれからの予防をしてくれる効果が高いということです。(美肌サプリとも言われている)サプリなので用法容量を守って摂取することで効果を期待できるため、肌白くするためには、美白サプリを継続して飲んでいきましょう。

美白サプリはどういった人が飲んでいるの?

上述した通り、美白サプリはしみそばかすを事前に防ぐ効果があるため、女子中学生や高校生や10代、20代、30代、40代、50代など、年齢に問わず飲んでいる方います。もちろん男性の愛用者も多いようです!ただ未成年のこどもの場合はサプリ摂取は控えましょう。
サプリという理由で摂取しやすいですし、マツキヨやサンドラッグなどの薬局で手軽に購入できるため、幅広い世代で人気があるのでしょうね。
またお肌のくすみなので顔色が悪いと言われたりすることがある方は、お肌の角質ケアから始めてみましょう。こまめに洗顔を行い、ピーリング化粧品なので集中ケアをすることで効果が得られますよ。

美白サプリの選び方

商品がたくさんあって何を選んでいいかわからないですよね。。実際に安全なのか。副作用が気になる。しみに効くサプリメントってどんなモノがあるのか不安ですよね。。
そんな方々に向けて、シミ消しやくすみ消しに効果がある美白サプリをご紹介していきます。ランキング形式でご紹介しますので、是非チェックしていってください!飲む美白サプリで体の内側からお肌のケアをしていき、透明感のある美肌を目指して頑張りましょう!効果なしと判断するのはまだ早い! 

美白サプリ人気ランキング
トランシーノ ホワイトCクリア(第一三共ヘルスケア)
ピュアホワイト(資生堂)
ホワイトフォース(ファンケル)  
ホワイトショット インナーロック タブレットIXS(POLA)
ハイチオールC ホワイティ

【番外編】

  • DHCサプリ
  • Lシステイン( iherb -アイハーブ)
  • ニコリー
  • ミラクル
  • リティア

【飲む日焼け止め】

  • ホワイトヴェール

トランシーノ

  • 商品名:トランシーノ ホワイトCクリア
  • 有効成分:Lシステイン、ビタミンC
  • 特徴:過剰に作られたメラニンを無色化し、肌のターンオーバーを正常化する働き。

美白サプリ人気ランキング1位は「トランシーノ ホワイトCクリア」です!ホワイトCクリアは第3類医薬品で、サプリというよりも医薬品になるため、飲み薬として摂取する意識を持ちましょう。15日分・30日分・60日分で購入することができ、初めて購入する方も手に取り安い価格となっています。
その特徴は色素沈着を抑え、メラニンを抑制する働きがあり、シミやくすみをなくす働きがあります。ホワイトニングサプリとしての口コミ評価も高く、l-システイン・ビタミンCの配合だけでなく、天然型ビタミンEの配合もあり、血行をよくする働きもあります。シミに効く成分が凝縮されている医薬品です。アラサー、アラフォー女性には嬉しいですよね。  

「Lシステインは白髪になりやすい!?」という噂がありますが、医学的に証明されていない全くの嘘ですので、安心して摂取して大丈夫ですよ。
シミに良いサプリメントとして様々なメディアで紹介されていて、「LDK」という女性誌に掲載され話題となっています。

ピュアホワイト

  • 商品名:ピュアホワイト
  • 有効成分:クコの実エキス、、ハトムギエキス、ビタミンC、ビタミンE
  • 特徴:資生堂が発見した美容成分「クコの実エキス」が配合。

美白サプリ人気ランキング2位は「ピュアホワイト」です!ピュアホワイトは東洋の美容成分に着目したホワイトニング美白サプリ。
クコの実エキスは紫外線による急性傷害を防ぐ役割があり、他の美白サプリとは少し違いますね。またアンチエイジングの代名詞とも言われている、ビタミンEも配合されており、お肌のトータルケアができそうですね。美肌に一番近道な、シミ消し効果もあるとか。
ピュアホワイトはタブレットだけでなくドリンクも販売されていますので、一緒に使うことでより効果を実感できそうです!

ホワイトフォース

  • 商品名:ホワイトフォース
  • 有効成分:ヒドロキシチロソール、Lシスチン
  • 特徴:ファンケル独自の特許成分を配合した美白サプリ。有効成分で透明感のあるお肌をサポート。

美白サプリ人気ランキング3位は「ホワイトフォース」です!無添加素材で人気のあるファンケル。ファンケル独自特許のヒドロキシチロソールとLシスチンの組み合わせに加え、アンチエイジング効果のある胚芽エキスが配合されています。美白サプリ、シミ消しサプリで色白になるには定番の商品ですね。

ホワイトショット インナーロック タブレットIXS

  • 商品名:ホワイトフォース  インナーロック タブレットIXS
  • 有効成分:ベイベリーバークS、YACエキス
  • 特徴:ポーラ独自の特許成分を配合した美白サプリ。毎日2錠で体の中からアプローチ。

美白サプリ人気ランキング4位は「 ホワイトショット インナーロック タブレットIXS 」です!ブランノールという成分が配合されていて、メラニンの生成を抑制する効果が期待できます。また色素沈着に対しての改善作用もあり、肌を白くしたい方にとってはかなり効果的ですよね!
注目の「ベイベリーバークS」「YACエキス」はPOLA独自の特許成分で、他の美白サプリでは摂取できない成分ですので、試してみる価値はありそうです!

ハイチオールC ホワイティア

  • 商品名:ハイチオールC ホワイティア
  • 有効成分:Lシステイン、ビタミンC、パントテン酸カルシウム
  • 特徴:ポーラ独自の特許成分を配合した美白サプリ。毎日2錠で体の中からアプローチ。

美白サプリ人気ランキング5位は「ハイチオールC ホワイティア」です!ハイチオールCは第3類医薬品で、サプリメントというよりも薬に近い商品です。
Lシステインがターンオーバーを正常化し、しみの原因であるメラニンを排出します。メラニンの抑制は肌を白くするためには最も重要で、ハイチオールCは1日2回の用法で効果を最大化することができます。医薬品なので安心して使用できることも嬉しいですよね!

DHCサプリ

  • 商品名:DHCビタミンC
  • 有効成分:ビタミンC
  • 特徴:DHCシリーズの美肌を期待できるサプリ。市販のコンビニでも購入ができるため、手に取り安いですね。

美白サプリ市販商品の中でも圧倒的人気を誇っているシリーズです。  
プチプラ商品のため学生さんでも気軽に購入ができますよね。

iherb(アイハーブ)

  • 商品名:L-Cysteine
  • 有効成分:Lシステイン
  • 特徴:アイハーブ美白サプリはアメリカのメーカーで日本でも根強い人気がある美白さぷりです。

アイハーブは美肌サプリ以外にも多くの商品が販売されています。セロトニンの成分が入ったサプリメントや、ダイエットサプリ、ビオチンやグルタチオン、トランサミンといった、体に良い影響を与える成分が入ったサプリメントが販売されております。
また抗糖化といったアンチエイジング効果が期待できるサプリメントもあるので、日本ブランドではなく、海外ブランドを試してみたい方はぜひ公式サイトを確認してみましょう。

ニコリー

  • 商品名:ニコリー
  • 有効成分:不明
  • 特徴:タイ バンコクの海外メーカーです。口コミサイトでは話題の商品ですが、発送不備の声も聞くので注意して購入しましょう。

ホワイトヴェール

  • 商品名:ホワイトヴェール
  • 有効成分:ニュートロックスサン、パントテン酸、ビタミンB1
  • 特徴:飲む日焼け止めとして発売されいている美白サプリで、紫外線から守る成分が入っています。

ホワイトヴェールは日焼け止めとして効果が期待できますが、顔のくすみやシミシワの予防となるため、顔色を良くする効果も期待ができますね!

ヘリオケア

  • 商品名:ヘリオケア
  • 有効成分:ファーンブロック、ルテイン、リコピン、ビタミンD、ビタミンE
  • 特徴:紫外線を内側から守り、日焼け止め・美容の効果が期待できる人気商品です。

アストリウム

  • 商品名:アストリウム
  • 有効成分:ナノアスタキチン
  • 特徴:富士フイルムが独自開発した成分の”ナノアスタキチン”が配合されているサプリ。

ナノアスタキチンはお肌の肝斑や、黒ずみや顔のくすみ防いでくれる成分です。アストリウムの飲むタイミングとしては、朝、昼、晩の3回です。飲むタイミングが偏ってしまうと、効果が得られない場合もあるので、用法用量を正しく守って錠剤を摂取しましょう。
顔色が悪くみられる方はなどには、アストリウムは人気で、顔色をよくするサプリとしても”効果あり”といったレビューが多くでていますね。通販で購入ができるので公式サイトでチェックしてみましょう。

美白サプリの併用は?

美白サプリは錠剤のため飲みやすく、外出時の持ち運びにも適しているため、サプリを併用しながら、美白の効果を得られる優れものになっています。
併用して飲むこと自体に問題はありませんが、病院から処方されている薬がある場合は、医師と相談をして摂取しましょう。また高齢の場合はサプリメントの併用で、肝臓を悪くしてしまう可能性もあるため、無理のない範囲で摂取していきましょうね。

これまで美白サプリの口コミランキングをご紹介してきました。本サイトでは紹介していませんが、オーガニックのサプリもありますので、ご自身の体にあったサプリを摂取しましょう。
肌を白くする方法は、外側からと内側からのケアが必要ですし、女性だけでなく、男性の需要も高まっています。
またメンズ美容商品はサプリだけでなく、美容液や化粧水、美白クリームも販売されており、今や女性だけのスキンケアではなくなってきましたね。

メンズが飲むべき美白サプリは?

男性のお肌で悩む要因として下記が挙げられるかと思います。・ニキビ跡・日焼け後・シミ、そばかす
市販でも売られていて、薬局で買えるプリメントをご紹介します。amazonや楽天でも購入できるため、試しに使ってみたいという方におすすめの美白サプリです。

マルチビタミン

  • 商品名:マルチビタミン

マルチビタミンは名前の通りビタミンサプリです。ニキビを治すためにはまずビタミンを摂取することが重要ですよね。女性の多くは飲むサプリメントを摂取している方も多いと思います。
大塚製薬から販売がされていて、とても信頼できる会社ですし、ビタミンCを取ることでメラニンの抑制効果も期待できます。
また医薬品ではないため、即効性や強力性はないので、ビタミン剤の位置づけとして、錠剤を摂取しましょう。

一口メモ
ただ思春期ニキビの場合は皮膚科で診察を受けることをおすすめします。10代の時からサプリ摂取すると、ホルモンバランスが崩れる恐れもあるため、皮膚科で処方された内服薬を飲むことがベストです。またこうじ酵素の健康食品サプリも効果的です。

ヘリオホワイト

  • 商品名:ヘリオホワイト

ヘリオホワイトはロート製薬から販売されているサプリで、モデルの飯豊まりえさんがCMに出演して話題になりましたよね。
ヘリオホワイトは紫外線から皮膚の炎症を抑える効果があります。美白のサプリとしてはかなり期待でき、即効性や日焼けサプリとして、クチコミで話題の商品です!
ヘリオホワイトは美容クリームと違い飲む美白ケアなので、全身美白ケアをすることができます。シミのサプリメントとしては、効果効能が期待できるサプリメントです。

美白を目指すあなたに!!

当記事では美白について、おすすめの美容液やサプリメントを紹介していきました。どんな美白商品でも3ヵ月以上は続けなければ効果は出ませんし、努力していくことが大切です。
ブログやマイベストといった有名メディアでも美白についての記事があります。水飲むことで肌に良いということもありますし、美容液だけでなく、オイルで効果を感じる方もいます。美白への定義は人それぞれですので、自分にあった方法で取り組んでいきましょう。