室内でできるダイエットは?

室内でできるおすすめの運動はコレ!

ジムに契約しても面倒くさくなって行かなくなってしまったり、お金をかけてもなかなか痩せない方のために、室内でできるダイエット方法をご紹介します。

①踏み台昇降

自宅でできる有酸素運動でおすすめなのが「踏み台昇降」です。

場所をとらず自宅の階段や雑誌などで少し高い台を作って実施することができます。

 

また専用の台も販売されているので、家に踏み台に代わるものがない場合は、購入を検討してもよいかもしれませんね。

踏み台昇降のやり方

  1. 台の前に立つ
  2. 右足⇒左足の順番で段を登る
  3. 右足⇒左足の順番で段を降りる
  4. 上記を10分間続ける

踏み台昇降のコツ

  • ・段差の高さは膝よりも下
  • ・腕を振りながら登り降りを行う
  • ・しっかりと足を上げる
  • ・背中を伸ばした状態をキープ

セット数は自分に合った継続できるセット数で行いましょう。

②スクワット

スクワットは誰でも簡単にできるダイエット法の一つです。スクワットは筋トレと思われがちですが有酸素運動にもなります。

有酸素運動を目的とする場合は「ハーフスクワット」という中腰の位置で止めるスクワットがおすすめです。

長い時間行うことで有酸素運動としての効果を期待できます。

スクワットのやり方

  1. 足を肩幅と同じくらい開く
  2. 足先をやや外側に向ける
  3. 2の時に背中をまっすぐ伸ばしましょう
  4. 腕は前に突き出す
  5. 10秒ほどかけてゆっくりと下げていく
  6. 太ももが床と平行になるまで下げる
  7. その後ゆっくりと体を上げていく
  8. この動作を10回繰り返す

スクワットのコツ

  • つま先を前に向ける
  • 膝がつま先よりも前に出ないよう調整する
  • かかとに重心をかけて下げる
  • バランスを取るために、腹筋地背筋の筋肉も意識して行う

セット数は自分に合った継続できるセット数で行いましょう。

③フラフープ

誰しも一度はフラフープをした経験があるのではないでしょうか?

フラフープはダイエットにも使えるアイテムで、楽しく運動ができるアイテムです。

お腹周りの筋肉を使うため、腹直筋や腹斜筋が鍛えられ、女性だけでなく男性のビール腹をへこます効果があります。

フラフープは室内の少ないスペースでできるため、室内ダイエットではとても人気の方法なんです。

フラフープのやり方

  1. フラフープをくびれの位置まで持ってくる
  2. 右回りに5分間回し続ける
  3. 2の時に腰部分を中心に動かすイメージで行いましょう
  4. インターバル(1分間)
  5. 左回りを5分間行う

フラフープのコツ

  • 胸から上は動かさないようにする
  • 呼吸を安定させて取り組む
  • 右回り、左回り両方とも行う
  • 両手は方から横に伸ばす

セット数は自分に合った継続できるセット数で行いましょう。

④ボクササイズ

ボクササイズはボクシングの動きを取り入れて行う有酸素運動です。

パンチを交互に繰り出すことで全身運動になるため、室内でできるダイエットの一つですね。

わざわざグローブを付ける必要はないので、事前に用意するものは一切ないので簡単に始められます。

ボクササイズの正しいやり方

  1. 両手を胸の前で構える
  2. 右斜め前に右手でジャブを打ち、その後左手でストレート、最後に右手でアッパー
  3. 元に戻してその場3秒ステップする
  4. 左斜め前に左手でジャブを打ち、その後右手でストレート、最後に左手でアッパー
  5. 元に戻してその場3秒ステップ
  6. この動作を5分間繰り返す

ボクササイズのコツ

  • 背中を丸めない
  • ストレートを打つ時に右手を引いてお腹を捻る

室内でできるおすすめのダイエット法をご紹介しました。

運動は継続することが一番重要です。

無理のない範囲で健康的にダイエットを行っていきましょうね。